借金返済の相談

MENU

借金問題の相談をどこにすれば良いのかお困りのあなたへ

借金で困っている場合の相談先としては、
弁護士か司法書士というのが一般的です。

 

しかし、いきなりメールや電話で相談されることに抵抗がある場合もありますよね?

 

そんな場合は、まず匿名でどれくらい減額できるか、
どの相談先がいいのかを無料でシュミレーションできるサービスを利用してみることをおすすめします。

 

サービス名は「街角法律相談所」と言います。

 

実際にご覧頂ければ分かりますが、
ニックネームと都道府県、メールアドレスと電話番号、
あとはあなたの今の大まかな借金の状況を選択するだけで、
すぐにシュミレーション結果を判定してくれます。

 

3分とかからず判定できるのでとても便利ですよ。

 

本格的に相談する前に、
気軽にあなたの借金問題の解決策を知るのにおすすめです。

 

街角法律相談所

 

街角法律相談所

 

お電話やメールで直接相談されたい方はこちら

 

闇金での借金の場合の相談先はこちら

借金でお困りの場合

借金の返済に困っている場合、

どこに相談に行けば良いの?
費用はいくらぐらい掛かるの?

質問にお答えする前に、
まずやっていただきたい事があります。

 

借金が全部でどれだけあるのか?
いつから借金をしているのか?
借りている先はどれだけあるのか?

 

以上をまず必ず整理しましょう。
(くわしくはこちら

 

業者だけでなく、
家族、友人、知人などに借りている場合も含めてです。

 

また10年前までさかのぼって、
すでに払い終わっている借金も整理しましょう。

 

利息を払いすぎている場合、
返金される可能性があります。

 

ハッキリと記憶がない場合でも、
大雑把で良いのでピックアップしておいて下さい。

 

※業者さえ分かれば、
情報を開示させる方法があります。

 

また安易におまとめローンなどで借り換えてしまうと、
過払い金が発生している場合返還請求が難しくなってしまいます。

 

ご自分で判断せずに、
なるべく早めに法律のプロに相談しましょう。

 

またヤミ金に借りている場合は相談に乗ってくれない場合もあるので、
ヤミ金に対応してくれる事務所へ相談することをおすすめします。

借金の相談をするのは?

借金の整理、把握ができたら、
司法書士か弁護士どちらかに相談します。

 

一応本人でも手続きはできますが、
現実的ではありませんし、
ヘタに進めると借金返済に関して不利な条件をのんでしまいかねません。

 

特に借金問題の場合、
相手も法律に詳しい場合が多いので、
素人が付け焼刃で法律の勉強をしても勝てません。

 

司法書士や弁護士とは相手の対応も全然違います。

 

また家族や友人に相談すると、
かえってより困ったことになる場合が多いです。

 

家族友人に相談するのは、
プロに相談した後でも十分間に合いますから
まずはプロに相談しましょう。

 

では司法書士と弁護士どちらに相談するべきなのでしょうか?

 

その前に大切な事があります。

 

司法書士や弁護士にはそれぞれ得意な分野があります。

 

近所だからとか、知り合いだからという理由で安易に借金の相談をしてしまうと、
債務整理が得意な司法書士や弁護士にお願いする場合とはかなり違った結果になってしまいます。

 

ですから借金を相談する場合は司法書士か弁護士かではなく、
債務整理に特化したプロに相談するべきなのです。
↑これが一番重要です。

司法書士と弁護士どちらに相談するべきか?

司法書士と弁護士どちらに相談するべきか?

 

一般的には債務整理に手続きに関して弁護士には制限がなく、
司法書士には様々な制限があります。

 

例えば司法書士は140万円以上の案件を扱えない、など。
(法律の解釈で総額140万円なのか、個々の債務ごとに140万円なのかで解釈が分かれています。
ですが債務整理に特化した司法書士の中には弁護士事務所に属していたり、
様々なテクニック・交渉力を駆使して140万円以上の案件を扱っている場合もあります。)

 

また最近では、
過払い請求額が140万円を超える場合も少ない様です。

 

それから、大都市圏と地方では事情が多少異なる様です。
(東京地方裁判所では弁護士に依頼した方が、手続きが早いなど)

 

あなたがどこに住んでいるかによって司法書士か弁護士かの選択が変わってくる場合があると言う事です。

 

また自己破産や個人再生の申立は弁護士はできますが、
司法書士は直接はできません。
(書類の作成や申し立てのサポートは受けられます。)

 

もしあなたの債務が多く、自己破産する以外方法がない場合で、
全てを委任したい場合は弁護士に依頼する事になります。

 

ただし費用は一般的には割高になる傾向があります。

 

逆に債務がそこまで大きくなく、
費用を抑えたい場合は司法書士に依頼するということになります。

 

以上は一般論であり、最も大切なのは、依頼する司法書士や弁護士が債務整理が得意かどうかです。

 

割高の費用を出して弁護士に依頼しても、
その弁護士が債務整理が得意でなかったら、
弁護士に依頼する意味はあまりありません。

費用はいくらぐらい掛かるのか?

費用に関しては、
何箇所にお金を借りているか?
どれだけ借りているか?
によって随分変わります。

 

また普通弁護士に相談する場合、
時間毎に決められた料金が掛かってきます。

 

着手金という前払金も普通は必要です。

 

しかし借金で困っているのに、
お金が掛かると困ってしまいますよね?

 

そこで当サイトでは、
なるべく安く債務整理をしてくれる司法書士と弁護士を調べました。

 

債務整理に特化した司法書士・弁護士

 

 

※闇金は対応してもらえない場合もありますが、下記相談先なら確実に対応してもらえますよ。
闇金での借金の場合の相談先はこちら